header en off

header ch off

ミャンマー連邦共和国大使館

  • ミャンマー連邦共和国大使館
  • ミャンマー連邦共和国大使館
  • ミャンマー連邦共和国大使館
  • ミャンマー連邦共和国大使館

東日本大震災を機により安全な施設を目指した大使館改築である。外観は白と金を基調とし、屋上に3層のルーバーによるミャンマー風屋根を表現する一方、ファサードにプロフィリットガラスを用い、ミャンマーの伝統と現代的表現の調和したデザインを目指した。

所在地 東京都品川区北品川
敷地面積

7,309㎡

延床面積 3,339㎡
用途

大使館・事務所

構造 RC・S
階数 3F
竣工年

2016年

備考

本棟:3階建、RC+基礎免震構造。

VISA棟:1階建 S造