header en off

header ch off

ハビウル西新橋


先に開通した環状二号線、その沿道開発の都市計画手法を用いた初のオフィスビル。 低層階の店舗は周囲ににぎわいをあたえ、壁面緑化や非常用発電機の採用など、地域に貢献する項目を達することで容積率の割増を得た。開発が続いていく周辺状況に調和するよう、外装はシンプルな箱体にストライプを配した高層部デザインとした。低層部は沿道のにぎわいやうるおいを醸し出すように、木質系の素材を用いたデザインとした。(写真撮影:studio BAUHAUS)

所在地

東京都港区

敷地面積

382㎡

延床面積 3,458㎡
用途

事務所・店舗

構造 S
階数 12F
竣工年

2016年

備考

環状二号線新橋・虎ノ門地区地区計画