メニュー

footer logo

header en offheader ch off

header en offheader ch off

高徳院客殿

  • 高徳院客殿
  • 高徳院客殿
  • 高徳院客殿
  • 高徳院客殿
  • 高徳院客殿
  • 高徳院客殿
  • 高徳院客殿

国宝鎌倉大仏の寺として有名な高徳院客殿の増築。1960年以来、本堂・回廊と設計を重ね、本客殿の完成によって伽藍配置が整った。大仏(阿弥陀如来坐像)については1961年に当時の文部省文化財保護委員会(委員長関野克博士)の依頼により、台座を広げその上にステンレス材を挟み込む日本初となる免震構造を採用した改修を行った。

所在地

神奈川県鎌倉市

敷地面積

-

延床面積 572㎡
用途

寺院

構造 RC
階数 B1/1F
竣工年

1983年

備考