メニュー

footer logo

header en offheader ch off

header en offheader ch off

流しそうめんに行ってきました

カテゴリ: 建築デザイン 作成日:2016年09月28日(水)
流しそうめん

夏も過ぎて随分と過ごしやすくなってきた今日この頃、少し季節外れの流しそうめんイベントに行ってきました。場所はヨコハマアパートメントという所。知っている方もいるかとは思いますが、6年ほど前に西田司さん(ondesign)という方が設計された集合住宅です。
賃貸空間は2階に4室。1階は半屋内の共用部で、ここを住民や近隣の方が集まれるギャラリーやイベントスペースになればとのオーナーさんの思いを実現したものです。

雑誌掲載情報

カテゴリ: 建築デザイン 作成日:2016年08月29日(月)
 座間総合病院

9月号の建築ジャーナルに今年2月に竣工した『座間総合病院』が掲載されています。

 

クルド料理

カテゴリ: 趣味 作成日:2016年07月13日(水)
ドルメ・ヒシキ 

最近、知り合いを通じてクルド料理を食べる機会が多いです。そこで先日ついにクルド料理教室に参加してみました。

最初に調理したのは「ドルメ・ヒシキ」という料理です。
羊のひき肉と玉ねぎ、ピーマンのみじん切りを入れて塩コショウと唐辛子で味を付け、キャベツの葉にまいて茹でます。キャベツの葉の他に 乾燥ナスをお湯で戻したものにひき肉を入れて、同じように茹でます。味見をしたところ、ピリッとして羊の肉の香りがしておいしかったです。

RIO!

カテゴリ: 旅行 作成日:2016年06月28日(火)
01 

ゴールデンウィークのお休みを利用してブラジルへ。

日本のほぼ真逆に位置するリオデジャネイロまではアメリカで乗り継いで約30時間の飛行機旅。へとへとになって到着したリオは8月の南米初のオリンピックに向けて準備の真最中で活気がありました。そんなリオの街観光・散歩で絶対に外せないのがコパカバーナとイパネマのビーチ。どちらのビーチも曲がきっかけで世界的に有名になったビーチです。海の景色もきれいながら、これらのビーチ共通の特徴は白と黒の模様石畳。ポルトガル式歩道(Calcada Portuguesa)と呼ばれ、ポルトガルや旧ポルトガル植民地だったブラジルやマカオで見られるこの歩道は一種の芸術と呼ばれています。

2017年新卒採用の募集

カテゴリ: その他 作成日:2016年06月21日(火)

入江三宅設計事務所では現在2017年3月卒業予定者及び2014年3月以降の既卒者の採用募集を行っております。
詳しくは弊社のホームページをご覧ください。

一枚の布の可能性~三宅一生

カテゴリ: 趣味 作成日:2016年05月18日(水)
三宅一生

先日、新国立美術館へ三宅一生の展示会に行きました。ファションと言えば、普通は完成品しか目にしないものです。

今回の展示会は、三宅一生独特の一枚の布から一つの服を作り上げる過程や、作品に込めた作り手の思いがどーんと伝わってきました。 「和」と「自然」をモチーフにした服の色とデザインが十分目を楽しませてくれました。ふと自分の手元に目をやると、日本で初めて買ったIssei Miyakeの腕時計が時を刻んでいました。

6月13日までやっているので興味がある人は、ぜひ行ってみてください。

 

(Ark)

 

 

マイ・スケッチ手帳

カテゴリ: 旅行 作成日:2016年04月05日(火)
スケッチ 

~機関誌編集の舞台裏~
建築事務所団体の機関誌の編集委員として委嘱されたのが3年ほど前。数か月先に発行する誌面の特集や連載の提案をするのが委員の役割とのことで、今までに他の委員とともにいくつかの提案をしてきました。また、ページが埋まらない場合は自ら文章を書き、挿絵も手作りで書き始めました。そのはじまりは「いま街が面白い」という特集の初弾として、醤油の街として知られ明治大正の建物が残る千葉県野田市を(醤油とひっかけて)「野田市逍遊」という雑文に絵地図を入れたのが始まりです。編集者にも助けていただき文字を入れるともっともらしくなりました。

Vol.08「アーバンラボ」の2016年

カテゴリ: 都市 作成日:2016年03月30日(水)

―土地の記憶と都市の形成、国内外での持続的な活動体制づくり―

 

入江三宅設計事務所のホームページに「URBAN Lab.」が開設されたのが2012年春、開設にあたってのコメント はじめに…「都市づくり研究所」発信には、「建築物単体の寿命に比べ、都市の営みは長く遠大で、それにかかわる関係者にも息の長い取り組み方が求められます。関わるフェーズも骨格から枝葉まで様々な場面があり、その中にあっても、常に全体を見据える眼をもちながら情報発信していきたいと考えています。」と書かれています。

2011年3月11日の東日本大震災から1年を迎えようとしていた2012年2月、東北の被災地で復興計画づくりに取り組んでいる都市計画コンサルタントが集まって「復興都市研究会」(事務局;昭和(株))の活動が始まりました。そして2012年3月に来日したミャンマー連邦共和国の建設省視察団を多摩ニュータウンと筑波研究学園都市に現地案内したことがきっかけになり、案内スタッフが中心になって立ち上げた「二都物語研究会」(事務局;URリンケージ+入江三宅設計事務所)が9月から活動開始、「URBAN Lab.」は、この二つの研究会での活動を中心に情報発信してきました。

建材展2016

カテゴリ: 建築デザイン 作成日:2016年03月09日(水)
建材展

今年も東京ビッグサイトで行われている建材展へ行ってきました!
毎年、新商品や材料の流行りをチェックしているのですが、今年はオリンピックへ向けてなのか、日本の伝統や和を売りにした建材が目についたのでご紹介します。

まずは展示場の中央で人を集めていた「畳でおもてなしプロジェクト」。イ草の束を機械に入れ、実際に織る過程を見る事ができました。近年では畳のある家が減ってきています。

新卒採用の募集始めます!

カテゴリ: その他 作成日:2016年02月02日(火)

入江三宅設計事務所では2017年3月卒業予定者の採用募集を行います。

募集開始前でもご質問は承りますので、お気軽にお問い合わせください。

ご応募お待ちしております。
※現在は終了しました。